アフィリエイトで稼ぐならコンパスは必需品ですイメージ

アフィリエイトで稼ぐならコンパスは必需品です

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

アフィリエイトで稼ぐならコンパスは必需品

もうすでに3個以上のサイトやブログを運営しているのであれば、コンパスは持っていた方が便利です。

というか、アフィリエイトで稼ぐつもりであれば、必需品ではないかと思えるくらい便利なツールです。

毎日使うものなので使い勝手のいいツールがあると時短が出来て効率的でもあります。

インフォトップでも販売されるようになったので、コンパスユーザーはさらに増えると思います。

どうしてアフィリエイトで稼ぐのにコンパスというツールがあった方がいいかというと、戦略が立てやすいからです。

コンパスはサイトやブログを作る前から使えます。

僕は基本コンパスを毎日使っているのですが、毎日使っているのは順位チェックだけです。

しかし、新しくサイトやブログ(ここ最近はブログばっかり)を立ち上げる時は、以前はキーワード・スカウターSを使ってキーワードを選んでいましたが、コンパスが発売されてからはコンパスしか使っていません。

コンパスでキーワード選び

アフィリエイトで稼ぐには商品を選ばなくては稼げませんね。(当たり前か(笑))

商品が決まったらその商品用に新しくサイトやブログを立ち上げるのが基本です。

その時に必要なのがサイトやブログのタイトルですね。

そのサイトやブログのタイトルはアフィリエイトの場合は何でもいいというわけにはいきません。

狙ったキーワードで上位表示をさせるのが王道だと僕は考えているので、タイトルを決める時はキーワードを盛り込みます。

記事タイトルも同じです。

日記ブログから始めているアフィリエイト初心者さんであっても記事の見出しは付けなくてはいけないので、そういった時にコンパスは便利なのです。

基本中の基本ですが、狙っているキーワードは一番左が基本です。

解かりやすいのは商品名だと思いますが、商品名とキーワードを足して各タイトルにするのですが、上位表示されやすいキーワードと競争が激しいキーワードがあります。

その見極めの時に、コンパスのキーワード選定機能を使います。

コンパス画像1

商品名(今回はキーワードというワード)を入力して、キーワード拡張結果を解析していきます。

コンパス画像2

解析結果が出るまでキーワード拡張結果の量や環境にもよると思いますが、時間がかかる場合もあります。

コンパス画像3

allintittleとintittle、ページランクや実被リンク等がこれで分かります。

allintittleとintittleの数値の差が大きいとお宝キーワードの可能性が出てきます。

お宝キーワードかどうかはさらに調べることが必要です。

冒頭でインフォトップでも販売が始まったと書きましたが、多くのアフィリエイターがもうすでに手にしていますし、情報商材大手のインフォトップでの販売なので今後もユーザーは増えて行くだろうなと思います。

コンパスユーザーがこうやって上位表示しやすい市場を狙ってくるのに、アフィリエイター初心者が太刀打ちできる可能性は低いです。

最低でもこれくらいの情報は持っていないと、アフィリエイトで稼ぐ事は困難です。

毎日使う順位チェック

まだサイトやブログ数が3つ以下ならGRCでもいいと思います。

だけどそれ以上サイトやブログを運営していて、こういった順位チェックにお金はかけたくないというのであれば、各サービスをハシゴするしかありません。

コンパスが出る前は僕もやってましたが、これかなり時間を取られます。

時間と労力は有効に使うような考え方の方が、アフィリエイトで稼ぎやすくなると僕は考えています。

サイトやブログを登録させしてしまえば、日々の作業は情報更新ボタンをクリックするだけです。

コンパス画像4

順位が下に動いたら、何かしら施策をするシグナル。

競合するライバルさんが何かしらの施策をしたから、順位が変動した可能性が高いのでその対応をしないと、順位は上がりません。

僕は毎朝それをチェックしているのです。

それによってその日の作業の内容が決まったりします。

URL解析

URL解析は2つの使い方があると考えています。

ひとつは、ライバルチェックです。

もうひとつは、中古ドメインチェックです。

ただ僕は、この機能はあまり使っていません。

なぜなら、キーワード選定を行った際に、出てきたデータはCSV出力を行っているのでエクセルの表でチェックしているからです。

エクセルでなくてもCSV形式が見れるものなら何でも平気なんじゃないかなと思います。(違っていたらごめんなさい)

その時に気になったサイトがあればURL解析をします。

コンパス画像5

こういった使い方が、僕のコンパスの主な使い方です。

気になるサイトや市場の時は更に念には念を入れて、SEOチェキ!というサイトも利用しています。

SEOチェキ!は無料で使えるサイトなのでこれは絶対ブックマークしておいて下さい。

⇒ SEOチェキ!

必ず役に立ちます。

まだ初心者だからこういったツールは難しそうだし、使えそうにないという風に考えて欲しくありません。

だって、アフィリエイトもビジネスです。

初心者だからといって優遇されることは無く、むしろその逆で全く売れないという事になってしまいます。

その結果が、多くのアフィリエイターが1円も稼げずにアフィリエイトを諦めていってしまうという現実があります。

チャレンジするモチベーションとツールは使えるようになるまで使ってみるくらいの心構えが無いと空回りしてしまいます。

といっても、このコンパスの使い方はめちゃくちゃ簡単ですし、使い方や登録方法等は解かりやすいマニュアルがあるので安心して下さい。

更に詳しくは

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

  1. こんにちは。
    人気ブログランキングより訪問させて頂きました。
    コンパスって、初めて聞きましたが
    便利そうなツールですね。
    私もツールを使いこなせるようになって
    収益を上げたいなって思います。
    教えて頂きありがとうございました。
    応援クリック完了です。

    • ありがとうございます。
      コンパスはかなり使えつツールだと思います。

      • relaxrichさん、いつもご訪問ありがとうございます。
        今日も応援ポチ、させて頂きますね。

  2. こんばんわ。人気ブログランキングから来ましたぺんぺんです。面白そうですね。応援ぽち、していきます。また来ますね。

    • ご訪問ありがとうございます。
      応援ありがとうございます。
      僕も訪問させていただきます。

  3. はじめまして メリーと申します
    ブログランキングから来ました
    便利なツールですね
    勉強になりました

    応援していきますね

    • おはようございます。
      返信が遅れてごめんなさい。
      ありがとうございます。
      これらのツールはもう手放せません。

  4. こんにちは

    コンパスって使い勝手が良さそうですね。
    キーワードを決めるときは
    自分でその検索順位のサイトなどを
    チェックしていただけなのですが
    それではいけなかったみたいですね。。。
    もっと戦略を立てる必要が私には
    ありそうです。
    ありがとうございました。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    • おはようございます。
      時短出来るところは時短して、戦略などを考えたり、実行する方が稼ぎに繋がりますよね。
      応援ありがとうございます!


関連記事


お勧めのノウハウ&ツール


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 記事の書き方で悩んだらこれらの本は参考になります。

    2016.07.30 | アフリエイト記事関連書籍

    記事の書き方で悩んだらこれらの本は参考になります。
    あなたの思う、世界最高の美女とは?もしあなたが女性であれば、…
  2. アフィリエイトで欠かせないのがSEO対策

    2016.07.23 | アフィリエイト SEO

    アフィリエイトで欠かせないのがSEO対策
    アフィリエイトと聞いて何をイメージしますか?ポジティブなイメ…
  3. アフィリエイトで稼ぐためのプログラム選び

    2016.07.12 | アフィリエイトで稼ぐ

    アフィリエイトで稼ぐためのプログラム選び
    アフィリエイトで稼ぐ為のプログラムの見つけ方アフィリエイトで…
  4. TCDのwordpressテンプレートのAMOREのレビュー

    2016.07.08 | wordpressテンプレート

    TCDのwordpressテンプレートのAMOREのレビュー
    TCDのwordpressテンプレートのAMOREとは先日知…
  5. アフィリエイトをする上で携帯、スマホサイトで注意する事

    2016.07.07 | アフィリエイト

    アフィリエイトをする上で携帯、スマホサイトで注意する事
    アフィリエイトで携帯、スマホサイトでの注意点アフィリエイトを…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。